筑豊地区で新たに28人感染 鞍手町の病院でクラスター

 筑豊地区で新たに28人が新型コロナウイルスに感染していることが13日、福岡県の発表で分かった。鞍手町の梅谷外科胃腸科医院ではこれまでに他地区を含めて5人の感染が判明し、県は新たにクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 28人の内訳は飯塚市10人▽田川郡5人▽直方市4人▽桂川町4人▽嘉麻市3人▽田川市2人。年代別では10歳未満1人▽10代3人▽20代11人▽30代4人▽40代2人▽50代5人▽60代1人▽70代1人。

 クラスター関連では、直方市の直方高と飯塚市の介護老人保健施設「和泉の澤」で各1人の感染が判明。それぞれの感染者数は計19人、計26人となった。県によると飯塚市の5人、嘉麻市の3人、田川郡の2人、直方市と田川市の各1人の感染経路が不明という。

福岡県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR