福岡の政令市トップ会談やらないの? 10年なし…北九州市長前向き

 「福岡市と北九州市のトップ会談が、2011年を最後に開かれていないようだ。連携を強めないのはもったいない」。そんな声が西日本新聞「あなたの特命取材班」に寄せられた。最後の開催から丸10年となるのを前に、北九州市の北橋健治市長に見解を聞いた。

 両市のトップ会談は1999年から計12回開催された。最後の開催は11年8月23日。前年に福岡市長に就任した高島宗一郎市長と、北橋市長が、北九州市門司区で観光政策などを話し合った。

 北橋市長は13日の定例会見で、「いつでも電話で話せるホットラインがある。職員間の交流もあり、連携はできている」と前置きした上で「トップ会談の場はなかった。久しぶりにやってみましょうか」と前向きな姿勢を示した。

 北橋市長は福岡市は国際金融都市の実現、北九州市は洋上風力発電や脱炭素の推進を掲げるなど、異なる特色があることを踏まえ、「フランクな意見交換は有意義。また声を掛けさせていただきたい」と述べた。

 あなたの特命取材班は、両市のトップ会談についてウェブサイトで意見を募っている。 (山下航)

福岡県の天気予報

PR

開催中

7人の作家スタンプ展

  • 2021年5月11日(火) 〜 2021年6月15日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店1階昇りエスカレーター前

福岡 アクセスランキング

PR