沖縄復帰50年に合わせ「海上集会」再現 「国境」で平和願う

 来年の沖縄の本土復帰50年に合わせ、沖縄県最北端の国頭(くにがみ)村と鹿児島県最南端の与論町(与論島)が、復帰前に沖縄返還を求めて開催した海上集会を再現する計画を進めている。復帰前の「国境」だった北緯27度線付近に両町村から漁船などで集結し、苦難の歴史を振り返る。

 国頭村の知花靖村長と与論町の山元宗町長が4月に電話会談し、開催の意思を確認した。今後、それぞれ実行委員会を立ち上げ、内容や日程を詰める。...

残り 249文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR