作風の転換と絵巻物 大串誠寿

 アニメーション映画監督の故高畑勲氏は宮崎駿氏とともにスタジオジブリ設立に携わり、数々の傑作を生んだ。東大仏文科出身。監督業の傍らフランスの詩集や映画の翻訳を手掛け、絵画評や研究書も著した。

 日本の大多数のアニメは、米国ディズニー社が確立した透明セルロイドに絵を描く手法で作られた。高畑氏はこれにとらわれないフランス製アニメの独創性に注目していた。必然的に「日本独自のアニメ表現とは何か」という問いに直面したことだろう。...

関連記事

PR

社説・コラム アクセスランキング

PR