長崎県が「医療危機事態宣言」 流行段階、最悪の「ステージ5」

 長崎県の中村法道知事は13日、県庁で臨時の記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染が県内で急激に拡大していることを受けて、県が独自に定めた流行段階を現在の「ステージ4」から最も高い「5」に初めて引き上げ、県内全域に「医療危機事態宣言」を発出すると発表した。

 県内では、感染者が急増している長崎医療圏の病床使用率が100%に近づき、他の医療圏で患者を受け入れている。中村知事は「医療提供体制が危機的な状況にある」と強調した。

 県は同宣言の発出に伴い、離島を除く本土地区の病床を335床から59床増やすほか、後方支援病院への転院や宿泊療養施設での医療体制充実などを図る。

 長崎県は国に対し、新型コロナウイルス特措法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を要請している。 (岡部由佳里)

長崎県の天気予報

PR

開催中

200CUTTING BOARDS

  • 2021年5月28日(金) 〜 2021年6月14日(月)
  • MAGAZYN(マガズィン)
開催中

The Edge展

  • 2021年6月9日(水) 〜 2021年6月14日(月)
  • 福岡三越9階三越ギャラリー

長崎 アクセスランキング

PR