漂着ごみ 解決の鍵はプラスチック減量 専門家「社会で総量抑制を」

 日本の海岸にはどれぐらいのごみが漂着しているのか。環境省は2010年度から毎年、全国7~10カ所の海岸を選んで漂着ごみを調査し、ごみの種類や数量などをまとめている。その結果、多くをプラスチック製品が占める実態が浮き彫りになっている。専門家は「漂着ごみを減らすにはプラスチックごみ対策が重要だ」として...

関連記事

PR

開催中

7人の作家スタンプ展

  • 2021年5月11日(火) 〜 2021年6月15日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店1階昇りエスカレーター前

くらし アクセスランキング

PR