【速報】熊本県の時短要請、全域の全飲食店に

 熊本県の蒲島郁夫知事は14日、新型コロナウイルス対策で、国の「まん延防止等重点措置」が県に適用される見込みとなったことを受け、県独自の時短営業要請や不要不急の外出自粛要請の対象地域を、県全体に拡大する方針を明らかにした。

 県は、重点措置に適用された場合の対象エリアは熊本市とすることを決めている。一方、県独自の時短要請はこれまで、酒類を提供する飲食店に対し、熊本市は午後8時まで、福岡県境に近接する6市町は午後9時までとしていたが、対策強化後は酒類提供の有無にかかわらず、全ての飲食店を対象とする方向で調整している。

 具体策は15日に開く対策本部会議で決める。蒲島氏は報道陣に対し、「なるべく早く収束の方に向かっていきたい。その方向が見えたら、(重点措置の)解除の方向も国と話し合うことになるんじゃないか」と話した。(古川努)

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR