白い恋人、萩の月、博多通りもん 三大土産銘菓が夢の競演、いとをかし

 札幌、仙台、福岡をそれぞれ代表する土産品「白い恋人」「萩の月」「博多通りもん」を製造販売する菓子メーカー3社が、地域の枠を超えて協力し、銘菓3種をオリジナルの風呂敷に包んで詰め合わせる「おみやげんきBOX」を16日に新発売する。新型コロナウイルス禍による観光需要の減少で各社とも苦境にあり、タッグを組む。

 中身は、石屋製菓(札幌市)のクッキー「白い恋人 ホワイト」(18枚入り)▽菓匠三全(仙台市)のまんじゅう「萩の月」(6個入り)▽明月堂(福岡市)のまんじゅう「博多通りもん」(12個入り)-。価格は送料込みで5400円。販売目標は1万箱。

 石屋製菓の呼び掛けで有名3銘菓がそろった。「おみやげんきプロジェクト」のウェブサイト限定で販売する。注文後2、3週間で届く。3社はそれぞれの素材を組み合わせた限定商品の開発も予定する。(布谷真基)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR