三池争議などの写真200点寄贈 元九炭労委員長の父保管、石炭科学館に

 福岡市南区の元会社員、山田良二さん(63)が、元日本炭鉱労働組合九州地方本部(九炭労)委員長だった父道雄さん(1998年に73歳で死去)の残した三池争議などの写真約200点を、大牟田市石炭産業科学館に寄贈した。閉山へ向かう炭鉱の厳しい状況が伝わり、科学館の担当者は「貴重な資料だ」と話す。

 九炭労は、戦後九州の炭鉱労働運動の中心的役割を担った。最盛期は159組合約16万人が加盟したが、相次ぐ炭鉱閉山で衰退し、80年に解散した。長崎県の三菱高島炭鉱出身の道雄さんは、最後の九炭労委員長として、九州各地の炭鉱労組をリードした。

...

福岡県の天気予報

PR

開催中

Hyle POP-UP

  • 2021年6月3日(木) 〜 2021年6月22日(火)
  • HIGHTIDE STORE FUKUOKA

福岡 アクセスランキング

PR