SSK、106億円赤字 新造船休止で79億円減損 21年3月期

 名村造船所(大阪市)傘下の佐世保重工業(SSK、長崎県佐世保市)が14日発表した2021年3月期連結決算は、純損益が106億9500万円の赤字(前期は83億5500万円の赤字)だった。コロナ禍による受注環境の悪化に加え、22年1月で主力の新造船事業を休止することに伴う減損損失79億5100万円を計上したことが大幅赤字の要因となった。赤字は5年連続。

...

関連記事

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR