被災レンズが語るあのとき 普賢岳火砕流から30年で企画展

 消防団員や警察官、報道関係者ら43人が亡くなった1991年6月3日の雲仙・普賢岳大火砕流と30年の歳月を検証する企画展「あの時を振り返る」が15日、島原市平成町の雲仙岳災害記念館で始まった。

 企画展は、普賢岳の噴火災害の伝承施設である記念館による検証事業「雲仙普賢岳噴火災害から30年 そして未来...

関連記事

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR