福岡522人新たに感染、熊本は116人

 福岡県で15日、522人の新型コロナウイルス感染と、60~90代以上の男女6人の死亡が確認された。新たに344人に変異株の疑いがあることも判明。感染者の発表自治体の内訳は、福岡市272人、北九州市77人、久留米市41人、県132人。検査数は計6519件だった。

 1日の陽性者数としては過去3番目の多さ。県は、利用者4人と職員2人が陽性となった児童発達支援・放課後デイサービス事業所「こぱんはうすさくら志免東教室」(志免町)と、利用者5人、職員1人の陽性が分かった特別養護老人ホーム(特養)「マイネスハウス前原」(糸島市)を新たなクラスター(感染者集団)と認定した。

 県は12日に感染を公表していた1人を取り下げたため、1日当たりの過去最多は634人となった。

 佐賀県は30人の感染を確認。長崎県は34人の感染と女性2人の死亡、大分県などは62人の感染と1人の死亡をそれぞれ確認した。

 熊本県は116人の感染と女性1人の死亡を発表。13日に感染者として公表した1人を取り下げた。宮崎県は28人、鹿児島県は34人の感染を発表した。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR