コロナワクチン、ネット予約のポイントは? 福岡市担当者が解説

 新型コロナウイルスのワクチン接種が本格スタートした。福岡市では75歳以上の予約を受け付け中だが、電話がつながらず不安を抱えるお年寄りも。インターネット予約は円滑に進んでいるが、「難しそう」と敬遠する人もいるのでは? 19日には65~74歳の予約が始まる。西日本新聞のキャラクターのポンきちが、市のワクチン接種担当の森山浩一課長にネット予約のポイントを聞いた。 (横田理美)

 ポンきち 近所のおばあちゃんが「電話がつながらない」って慌てていたよ。

 森山課長 ワクチンは今月中に20万回を超える量が確保でき、その後も安定供給が見込まれます。まずはおばあちゃんに「急がなくても無くならないから安心して」と伝えてあげて。

 ポンきち どうして電話がつながりにくいの?

 森山課長 110番や119番がつながらなくなるのを防ぐため、通信会社が回線を制限したためです。一度に100本しか電話を取れず、1本の通話時間も20分と長いようです。

 ポンきち 命を守るためなら仕方がないか。希望の会場や日時をいくつか用意しておけば、電話は早く済みそうだけど…。ネットもつながりにくいの?

 森山課長 ネットはシステムが増強されており、アクセス制限は起きていません。電話と異なり、24時間いつでも予約できます。

 ポンきち おすすめはネット予約だね。でも、スマホを持っている隣のおじいちゃんは「難しそうだから電話にする」だって。

 森山課長 画面の指示に従って入力すればよいので、事前にポイントを押さえておけば大丈夫。

 ポンきち メモするね。

 森山課長 ネットで「福岡市 コロナワクチン接種予約」と検索したら、市のホームページへの入り口が出てきます。ネット予約のマニュアルも載せているので参考にしてください。

 ポンきち はーい。

 森山課長 中ほどの「インターネットで予約」をクリック。「接種予約サイト」の赤いボタンを押すと…。

 ポンきち ログイン画面になった!

 森山課長 あとは入力しながら進むだけ。まずは接種券に記載してある10桁の「券番号」とパスワードを入れます。

 ポンきち パスワード?

 森山課長 ここがポイント。初めて入力する時は、生年月日を西暦で8桁にして入れます。1950年4月1日生まれなら「19500401」です。次へ進むと、新しいパスワードの設定を求められます。半角英数字や記号を混ぜて、8文字以上で好きなパスワードを作りましょう。

 ポンきち 今後は新しいパスワードを使うんだ。忘れないようにしなきゃ。

 森山課長 他に必要なのは、カタカナの氏名と電話番号。メールアドレスは難しければ空白のままでもオーケーです。接種したい場所と日時を選べば完了。続けて2回目の接種の予約も取っておきましょう。

 ポンきち 3週間空けるんだよね。おじいちゃんと一緒にやってみよう!

 森山課長 若い人が手伝ってくれたり、代わりに予約してくれたりすると、とても助かるね。個人情報を使うので、お願いするのは家族や友人など信頼できる人に限りましょう。また、接種は無料です。接種をかたり金銭を要求する詐欺被害にも気を付けてください。

 ポンきち こんな時だからこそ声を掛け合って、早くみんなが安心して過ごせるようになるといいな。

福岡県の天気予報

PR

開催中

7人の作家スタンプ展

  • 2021年5月11日(火) 〜 2021年6月15日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店1階昇りエスカレーター前

福岡 アクセスランキング

PR