強気の自民原発推進派 増設や建て替え目指す エネルギー基本計画

 エネルギー基本計画の改定を今夏に控え、自民党の原発推進派議員が勢いを増している。脱炭素を巡る国際的な流れや菅義偉首相の目標を追い風に、二酸化炭素(CO2)を排出しない電源として原発の積極活用を訴える。原発の新増設や建て替え(リプレース)の方針を計画に明記するよう求める声も強まっている。...

関連記事

PR

政治 アクセスランキング

PR