福岡505人、熊本60人感染 福岡市では保育園でクラスター

 福岡県では16日、新たに505人の新型コロナウイルス感染と、感染していた70代女性の死亡が確認された。既に感染していた44人に変異株の疑いがあることも判明した。新規感染者の発表自治体別の内訳は福岡市237人、北九州市59人、久留米市17人、県192人だった。

 福岡市は、16日までに職員4人と園児1人が陽性となった「あかりのこ保育園」(東区)と、社員9人の感染が分かった合資会社「フリップカンパニー」(博多区)を新たなクラスター(感染者集団)と認定した。

 熊本県では60人が新たに感染し、熊本市の80代女性1人が死亡。長崎県では13人が感染し、長崎市在住で入院治療中だった70代と80代の男性2人が死亡した。

 新規感染者は、佐賀県で27人、大分県で58人、宮崎県20人、鹿児島県29人がそれぞれ確認された。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR