生活圏から考える沖縄

 1995年、米兵に強姦(ごうかん)された少女がいた。抗議集会は沖縄で開かれた。沖縄で暴力の被害者である未成年者の調査、支援に携わる琉球大教授の上間陽子氏は当時、東京で研究者を目指していた。指導教員の一人に「すごいね、沖縄。抗議集会に行けばよかった」と話しかけられ、言葉を失った。

 昨年発刊された著...

残り 568文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR