タカ本拠地「緊急事態中は無観客」孫オーナーがツイート

 プロ野球・福岡ソフトバンクの孫正義オーナーは17日、自身のツイッターで緊急事態宣言が解除されるまで、本拠地ペイペイドーム(福岡市中央区)で開催する主催試合を自主的に無観客で行うことを検討していると明かした。球団は「対応について確認中です」とコメントした。

 福岡県などに発出されている緊急事態宣言は31日まで。ペイペイドームでの試合は22、23日のオリックス戦、28~30日の巨人戦が予定されている。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、プロ野球の本拠地球場では、大阪府独自の要請で無観客を継続している京セラドーム大阪を除けば、有観客で試合が行われている。

関連記事

PR

開催中

200CUTTING BOARDS

  • 2021年5月28日(金) 〜 2021年6月14日(月)
  • MAGAZYN(マガズィン)
開催中

The Edge展

  • 2021年6月9日(水) 〜 2021年6月14日(月)
  • 福岡三越9階三越ギャラリー

社会 アクセスランキング

PR