被災地に持参したコーンフレーク

 5年前の熊本地震では、九州各県の記者がおにぎりなどの食料持参で被災地に駆けつけた。ある後輩はコーンフレークを持ってきた。おにぎりもないような現場には当然、注ぐ牛乳はない。困惑した。

 2019年8月、大雨で被災した佐賀県大町町。若い記者が数日間、着の身着のままで駆け回った。暑いさなか。「私、汗臭い...

関連記事

PR

開催中

映像シアター

  • 2021年7月17日(土) 〜 2021年7月29日(木)
  • 福岡市保健環境学習室 まもるーむ福岡

PR