「再生エネ電力」調達しやすく 経産省、取引価格下げへ制度見直し

 経済産業省は、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを企業が調達する取引制度を見直す。国際的な「脱炭素」の流れを受け、世界展開する大手企業を中心に、二酸化炭素(CO2)を排出しない再生エネへの需要が高まっているからだ。再生エネ由来を証明する「非化石証書」付きの電力の価格を引き下げることで、企業が調達しやすくする。

 各地で発電された再生エネ由来の電力は一般的に、国の固定価格買い取り制度(FIT)に基づいて...

PR

開催中

水谷和音展

  • 2021年7月16日(金) 〜 2021年7月26日(月)
  • KUJIMA

経済 アクセスランキング

PR