絶妙の舌触り味も濃厚 福岡・岡垣町の瓶詰塩生ウニ

 「ごめんなさい。瓶詰を甘く見とりました…」。思わず謝った相手は、福岡県岡垣町の波津漁港の漁師、刀根和馬さん(62)がこしらえたムラサキウニの塩漬け。

 程よい潮の香りを感じつつ鮮やかなオレンジ色を箸でつまみ、舌にのせる。身は締まっているのに、プリンのようにとろける感触。後を追ってじんわり広が...

残り 505文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR