西日本シティ銀がベンチャー支援ファンド

 西日本シティ銀行(福岡市)は、子会社のNCBベンチャーキャピタル(同)などと共同で、九州内外の大学発ベンチャーを支援する「QB第2号ファンド」を組成した。総額約31億円。4月30日付。存続期間は10年。2015年9月に組成した1号ファンドは九州企業に特化していたが、2号は投資額の7割を九州、残りの3割を九州外の企業にも振り向ける。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR