隠れた名物を受け継ぐ こんにゃくの唐揚げ 宮崎県日之影町

 コンニャク芋を蒸してつぶし、木灰から採った灰汁(あく)を入れてこね、成形してゆで上げる。そんな昔ながらの手作りこんにゃくは、市販の品とはひと味違う格別な味わいだ。

 しかしながらその作り手は高齢化し、手間暇ゆえに取り組む人も減るばかり。そうした中、宮崎県北部の高峰・傾山の麓にある日之影町に若き作り...

残り 711文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR