福岡新たに500人感染 重症者81人、過去最多

 福岡県では19日、新たに500人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者が500人以上となったのは3日ぶり。すでに感染していた80~90代以上の女性4人の死亡も確認されたほか、感染者116人に変異株の疑いがあることも判明した。

 県内の18日時点の重症者は前日より4人増えて81人となり、過去最多を更新。重症用病床(144床)の使用率は、56・2%に上昇した。

 県は168人の感染を確認。日本経済大(太宰府市)では、19日までに硬式野球部員計7人が陽性となり、県は新たなクラスター(感染者集団)と認定した。福岡市は226人、北九州市は84人、久留米市は22人の感染を確認した。

 熊本県では100人が感染。熊本市は、陸上自衛隊北熊本駐屯地(北区)と桜が丘病院(西区)をクラスターに認定した。大分県では51人の感染と、2人の死亡が確認された。長崎県では16人が感染し、長崎市の80代女性と90代以上の女性が死亡。佐賀県で42人、鹿児島県で40人、宮崎県で20人の感染が判明した。

関連記事

PR

開催中

200CUTTING BOARDS

  • 2021年5月28日(金) 〜 2021年6月14日(月)
  • MAGAZYN(マガズィン)
開催中

The Edge展

  • 2021年6月9日(水) 〜 2021年6月14日(月)
  • 福岡三越9階三越ギャラリー

社会 アクセスランキング

PR