佐賀県で新たに21人感染、1人死亡 新型コロナ

 佐賀県は20日、男女計21人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。年代別にみると、60代が7人と最多で、10代と20代が各4人、30代が3人、40代と50代と70代が各1人。うち、鳥栖市の20代女性はクラスター(感染者集団)が発生している同市の麓刑務所の刑務官だという。県が確認した感染者は再陽性も含め計2342人となった。

 同刑務所によると、女性刑務官は受刑者の生活を補助する業務を担当していた。18日までに陽性が判明した受刑者5人との接触状況は調査中だという。

 また、県は新型コロナに感染して入院中だった60~70代の重症患者1人が死亡したことも明らかにした。県内での死者は17人目。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR