田植え前の数日間の絶景「逆さ嘉穂アルプス」 嘉麻市

 田植えシーズンを控え、嘉穂アルプスが水面に映る「逆さ嘉穂アルプス」が福岡県嘉麻市の水田で見ることができる。

 地元住民によると、嘉穂地区の各地で見られるが、絶好のスポットは同市椎木の県道440号沿いの椎木八幡宮付近。5年ほど前に市内の写真家がこの場所を見つけ、撮影した。写真は市などに提供しており広報に活用されている。

 水面に反射するのは、田植え前に水を張った数日間だけ。晴れた風のない日には、特にきれいな姿を現す。八幡宮付近では今週末から田植えが始まるという。

 (長美咲)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR