いち早く音楽支援に動いた福岡市 コロナ禍、地方の若手に「光」も

 アコースティックギターで弾き語りをする女性シンガーの祭典「ギタ女フェス」の審査員、福岡の音楽イベント「F-POP」のアドバイザーを昨年から仰せつかっているのだが、これが緊急事態宣言と重なり、予定されたイベントはことごとく延期または中止の憂き目を見ることとなった。新型コロナウイルス感染の波が押し寄せる度に主催者は頭を抱え呟(つぶや)く。「今度はやり過ごせるだろうか?」と。...

関連記事

PR

社説・コラム アクセスランキング

PR