福岡で199人コロナ感染 2日連続200人下回る

 福岡県では25日、新たに199人の新型コロナウイルス感染と、すでに感染していた70~90代以上の男女5人の死亡が確認された。新規感染者が200人を下回ったのは2日連続。曜日ごとの感染者数も、10日連続で前週を下回った。

 県は58人の感染を確認。児童と職員計6人が感染した千鳥小(古賀市)をクラスター(感染者集団)と認定した。

 福岡市では90人が感染。患者と職員計6人の陽性が判明した早良区の「重松クリニック」などで、3件のクラスターが発生した。北九州市で46人、久留米市で5人の感染が確認された。

 熊本県では51人の感染が確認された。熊本市は、個人宅で16日に会食をした7人の感染が判明したとして、県内72例目のクラスターが発生したと明らかにした。大分県では36人が陽性となり、うち経路不明が13人を占めた。

 鹿児島県で27人、宮崎県で17人、佐賀県で16人、長崎県で7人の感染が確認された。

関連記事

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR