被災地議員「事故の反省ない」 自民の「エネ基」提言案

 「エネルギー基本計画」への提言案をまとめた25日の自民党の会合は、2011年の東京電力福島第1原発事故後に決まった現行の原子力規制の緩和を求める声まで相次いだ。脱原発派や被災地出身の議員からは「事故の反省がない」との意見も出たが、推進派の声にかき消された。

 会合は冒頭以外は非公開で、出席者による...

残り 323文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR