休日どう過ごせば…支え合い「できること」増える好循環

ひとりじゃないけん ひとり親支援拠点「じじっか」の挑戦②

 「休日、子どもとどう過ごせばいいか分からない」。車を持たない、習い事に通わせる金銭的余裕もない、親の体調がよくない-。理由はいろいろだが、親子だけで孤立しがちな世帯にとって、「じじっか」は頼りになる。

 毎月第2日曜に開く「じじっかの休日」だ。希望する親子が集まり、午前10時ごろから夕方までともに遊んで過ごす。マキさん(42)もある日、小4の娘リカちゃん(9)を参加させた。

 プログラムは毎月変わり、この日は押し花作り。数人の大人が見守る中、子どもたちは河川敷を散歩しながら、気に入った野花を手いっぱいに持って帰った。色鉛筆で絵を描いたり、折り紙を切ったり…。「じじっかに来れば思い切り遊べてうれしい」。リカちゃんが笑う。...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR