病は体を、差別は心を殺す

「私がうつしてしまったのでは」。自ら命を絶ったとみられる福岡県内の女性は、そんな言葉をメモに残していた。新型コロナに感染し、自宅療養中だった。職場でも感染者が出たと知り、思い悩んでいたそうだ▼人に迷惑をかけることを申し訳なく思う生真面目な女性だったのだろう。コロナを持ち込んだ、と非難されるのが怖かったのかもしれない。十分に対策をしていても感染はありうる。「あなたは悪くない」と言ってくれる人はいなかったのだろうか...

関連記事

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR