子どもが五月病?経験4割 2割の子「心に元気ない」

<子育てアンケート:心の健康>

 新年度が始まりゴールデンウイークが終わると、心配になるのが「五月病」。かつては「大学1年生や新社会人が新生活に適応できずに陥るうつ的な症状」とのイメージでしたが、最近は低年齢の子どもたちも注意が必要なようです。アンケートでは「子どもが五月病かもと感じた経験がある」と答えた保護者が4割を超えました。より一層気になるのが子どもの気持ち。「今、心が健康だと感じていない」との回答が2割弱に上ったのです。コロナ禍が追い打ちを掛けているかもしれません。5月は五月病対策について学んで参りましょう。まずは読者の体験談、予防策にご注目ください。...

残り 1451文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

だざいふ子ども絵画展

  • 前期2021年11月11日(木)~23日(火・祝)、後期27日(土)~12月10日(金)
  • 太宰府市文化ふれあい館 エントランスホール
me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR