くまもと県北病院、職員の敷地内喫煙常態化 禁煙外来開設を延期

 玉名市のくまもと県北病院で複数の職員による法令違反の敷地内喫煙が常態化していることが分かった。肺の疾病予防のために禁煙外来の開設を目指しているが、運営する「くまもと県北病院機構」は27日、事実関係を調査するとして、開設を延期すると発表。前身の公立玉名中央病院では2年前、屋内禁煙を加算要件とする診療...

残り 1013文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR