熊本県の特養でクラスター 入所者ら17人感染 県内新規は60人、3人死亡

 熊本市は27日、同市北区の特別養護老人ホーム「天望庵」で入所者14人と職員3人の計17人が新型コロナウイルスに感染し、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 市によると、発熱など体調不良を訴えた入所者9人のうち70~90代の男女7人の感染が25日に判明。26日になって、さらに入所者7人と職員3人の感染が確認されたという。

 また県は27日、既に感染が判明していた合志市、菊池市、荒尾市のいずれも70代の男女3人が死亡したと発表。県内の累計死亡者数は97人となった。

 27日に公表された県内の新規感染者は60人。居住地別は、熊本市45人▽菊池市3▽合志市、八代市、菊陽町2▽山鹿市、人吉市、荒尾市、氷川町、御船町、益城町1。 (綾部庸介)

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR