なぜ? 5000万円相当のJR九州株寄付

 大分市は27日、JR九州の株券2万株(約5千万円相当)の寄付を受けたと発表した。本人の希望で、寄付者の氏名などは明らかにしていない。

 市によると、株の寄付はこれまでに数回あったが、過去最高額とみられる。市は申し出を受け、名義変更などを行った。「公共交通政策に活用してほしい」という寄付者。市は株式配当を有効活用することなどを検討中だ。株主優待は職員の出張などで利用し、経費削減につなげる。

 寄付者がどんな人か、気になるところ。担当者は「一切言えません」。駅の無人化やバス減便を危惧する人なのか…。想像は尽きない。

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR