『ぼくとがっこう』谷川俊太郎/文、はたこうしろう/絵

 学校へいきはじめたばかりの「ぼく」。学校はうちじゃない。先生はおかあさんじゃない。なじめない中で、少しずつ自分の見たいもの、感じたいものを見つけ成長していく。やがて学校を離れる日がきて…。おとなにもおすすめの一冊。

★4歳から(アリス館、1540円)

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR