「分別持ってごみ分別」 久留米のワケルンジャー 6月から新作動画

 6月5日の世界環境デーに向け、福岡県久留米市は1日からオリジナルヒーロー「分別救助隊ワケルンジャー」が、ごみの分別を呼びかける新作動画をホームページ上で公開する。

 2000年に誕生したワケルンジャーは、主に市のイベントで環境問題を訴えてきたが、今年4月からは“主戦場”をオンライン上に変更した。

 新作動画は8本。第1話では「(ごみ出しは)やりたい放題でいいのだ!」と豪語する怪人「チラ・カラス」ら悪の一味に、流ちょうな筑後弁で対抗。分別(ふんべつ)を持って、きちんと分別(ぶんべつ)する大切さを説いている。

福岡県の天気予報

PR

PR