大黒流が「面送り」 博多松囃子、道具引き継ぐ

 「博多どんたく」(5月3、4日)の源流である博多松囃子(まつばやし)の大黒流(ながれ)は30日、今年の祭りで使った大黒天の面など道具一式を、来年の当番町に引き継ぐ「面送り」の儀式を行った。

 今年の当番町・対馬小路一区の町総代で流の総務(代表)を務めた黒岩弘治さん(59)と、来年当番町を務める下新川端町の町総代木村信博さん(71)は紋付き羽織はかまの正装。...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR