田川市が8月にも65歳未満の接種開始

 筑豊各自治体で65歳以上の高齢者への接種が進む中、福岡県田川市は31日、7月末の高齢者接種完了を見据え、65歳未満の接種を8月から始める方向で調整していることを明らかにした。田川地区では、川崎町と大任町でも町独自に優先接種対象者を定め、65歳未満への接種を7月上旬以降順次、始める準備を進めている。

 田川市は65歳以上の高齢者(1万6600人)への接種を7月末で終了する予定で、60~64歳と基礎疾患のある50~59歳の接種を8月から始める方針。基礎疾患の有無は自己申告とするため、7月中旬から50~64歳(8千人)に接種券を郵送、予約開始は同下旬の予定。9月以降に基礎疾患のある16~49歳への接種拡大を見込むが、一般の接種(16~59歳)の開始時期は未定という。...

残り 247文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR