仁風ある故郷が育んだ人情

人生の羅針盤 渋沢栄一と論語(2)

 渋沢栄一は天保十一年(一八四〇)、武蔵国榛沢郡(はんざわごおり)の血洗島(ちあらいじま)、現在の埼玉県深谷市に生まれている。当時は戸数五、六十戸の小さな村落であった。血洗島とは物騒な村名であるが、栄一に言わせると、仁風のある場所を善しとした孔子の教えにかなった村里であったという。

 仁風というのは...

PR

文化 アクセスランキング

PR