小荷物輸送、個人利用伸び悩み 九州新幹線の「はやっ!便」2週間 

 JR九州が、九州新幹線で小荷物を輸送する新サービス「はやっ!便」を始めて約2週間。利用は企業間を中心に週当たり十数件にとどまっている。個人利用が伸び悩んでおり、認知度向上を図る考えだ。

 サービスは5月18日に開始。博多、鹿児島中央各駅の「みどりの窓口」で受け渡しし、両駅間を最速2時間40分で急ぎ...

残り 150文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR