徳は孤ならず 理解者をひきつける道義 林田愼之助

人生の羅針盤 渋沢栄一と論語(3)

 『論語』の里仁篇には私が好きな章句がある。

子曰(しいわ)く、徳(とく)は孤(こ)ならず、必(かなら)ず隣有(となりあ)り。

 徳は仁愛、正義を指すが、それを内に持つものがあれば孤立することはない。徳に引き寄せられて必ず人が助けてくれるという意味である。...

PR

文化 アクセスランキング

PR