射手の動作と集中した表情…弓道の写真集出版 30年以上撮り続け

 福岡市早良区の写真家、池田友行さん(77)が弓道を始めてから30年以上にわたって撮り続けてきた演武や競技を収録した写真集を出版した。射手の美しい動作と、精神を集中させた表情をとらえ、日本古来の武道の奥深さを伝えている。

 池田さんは、父を師として42歳から弓を習い、現在は錬士五段。的に矢を当てる技を高めるだけにとどまらず、礼節を重んじ自己の人格を磨いていく弓道に、次第に魅了されるようになった。...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR