九電がグリーンボンド初発行 150億円、地熱発電新規投資などに充てる

 九州電力は4日、環境改善効果のある事業に使途を限定した機関投資家向けの社債「グリーンボンド(環境債)」を発行するとして概要を発表した。九電が環境債を発行するのは初めて。発行総額は150億円で償還期限は10年。資金は新竹田水力発電所と軸丸水力発電所、大岳地熱発電所への新規投資などに充てる。

 同社は...

福岡県の天気予報

PR

PR