大関、収穫のプロ初登板 147キロ直球で佐藤輝を三振に 2回1失点3K

 ◇阪神6‐1ソフトバンク(4日、甲子園)

 5月末に育成から支配下登録された大関がプロ初登板を果たした。2番手で登板した七回は無失点。続投した八回に大山のソロでプロ初失点を記録したものの、最後は佐藤輝を147キロ直球で空振り三振に仕留めた左腕は「ホームランは気持ちに迷いがあるまま投げてしまった」と反省した上で「自分の力は出せた。この経験を次につなげたい」と前を向いた。

関連記事

PR

開催中

200CUTTING BOARDS

  • 2021年5月28日(金) 〜 2021年6月14日(月)
  • MAGAZYN(マガズィン)
開催中

The Edge展

  • 2021年6月9日(水) 〜 2021年6月14日(月)
  • 福岡三越9階三越ギャラリー

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR