台湾で油絵広めた「塩月桃甫」映画に 7月、アジ美で無料上映

 宮崎県出身の画家、塩月桃甫(とうほ)(1886~1954)の生涯を描いたドキュメンタリー映画「塩月桃甫」が7月8、11の両日、福岡アジア美術館あじびホール(福岡市博多区)で無料上映される。監督は同県延岡市出身の美術家、小松孝英さん(41)。小松さんは「100年前のアーティストの自由を感じてほしい」と話している。...

残り 408文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR