8本足、潮風にゆ~らゆら #この一枚

 熊本県天草市有明町須子(すじ)の海岸沿いで、名物の干しダコ作りが始まり、8本足を広げたユーモラスな姿が潮風に揺れている。

 水揚げしたマダコの内臓を取り除き、竹ひごで押し広げ、潮風がよく当たる海岸沿いに約1週間つるす。地元では古くから保存食として作られており、小さく刻んで、酒としょうゆ、みりんなどで味付けして炊く「タコ飯」は味が濃縮されて絶品という。

 地元の漁師香月英徳さん(85)は「昨年は全く取れなかったが、今年は潮と風の具合が良く、たくさん取れた」と話している。 (金子寛昭)

関連記事

熊本県の天気予報

PR

開催中

安西博之展

  • 2021年7月26日(月) 〜 2021年8月5日(木)
  • アートスペース貘(ばく)
開催中

福岡県戦時資料展

  • 2021年8月2日(月) 〜 2021年8月6日(金)
  • アクロス福岡1階コミュニケーションエリア

PR