石木ダム問題 県への不信感根強く、反対派住民は事前協議を拒否

 県などが川棚町で進める石木ダム建設事業を巡り、反対派の住民は7日、県が住民側に申し入れた「話し合いに向けた協議」に応じない姿勢を文書で公表した。文書では、話し合いの条件を「工事の即時中断」と改めて表明。協議を求めつつも工事を進める県に対し、不信感を募らせた。

 中村法道知事と住民の話し合いは201...

残り 506文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR