自然栽培の米と野菜で 熊本・津奈木の離乳食「あんしんまんま」

 「味見役はわが子。今年2歳になった長男も、これで育ったんです」。自ら手掛けた自然栽培の米と野菜を使った離乳食「あんしんまんま」=写真=について、そう説明するのは、熊本県津奈木町の地域おこし協力隊員、小野孝弘さん(35)。

 町を挙げて取り組む農薬や化学肥料に頼らない「環境配慮型農業」に共感し、2年...

残り 512文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR