好投武田が同点被弾「1球の怖さ感じた」 無四球10K

 ◆ソフトバンク1-1広島(8日、ペイペイドーム)

 武田の好投は実らなかった。味方が先制した直後の七回、会沢に同点ソロを浴びた。無四球の10奪三振で、前回登板した1日のDeNA戦に続く2試合連続の2桁三振を奪いながら、白星に届かなかった。

 「真っすぐ、変化球ともに調子が良かっただけに、とても悔しい。1球の怖さ、大切さをあらためて感じた」と肩を落とした。

関連記事

PR

開催中

200CUTTING BOARDS

  • 2021年5月28日(金) 〜 2021年6月14日(月)
  • MAGAZYN(マガズィン)
開催中

The Edge展

  • 2021年6月9日(水) 〜 2021年6月14日(月)
  • 福岡三越9階三越ギャラリー

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR