首相「接種1日100万回超」 党首討論で勇み足? 正確ではない可能性

 菅義偉首相は9日の党首討論で、新型コロナウイルスのワクチン接種回数が「8日に100万回を超えてきた」と述べた。自ら掲げた「1日100万回」の達成を強調した形だが、公表されている1日の接種回数では届いておらず、正確ではない可能性もある。

 首相官邸のホームページによると、8日時点の医療従事者と高齢者の総接種回数は前日から約102万回増えた。ただ、内閣官房の説明では、この数字は8日にシステムに登録された接種回数で、自治体によっては後日まとめて入力するところもあるため、実際の接種回数とは異なるという。加藤勝信官房長官は記者会見で「増加分には留意が必要だが、着実に伸びてきている」と述べた。

 ホームページでは日別の実績も公表しており、9日時点では5月31日の75万1372回が最多となっている。 (久知邦)

関連記事

PR

開催中

200CUTTING BOARDS

  • 2021年5月28日(金) 〜 2021年6月14日(月)
  • MAGAZYN(マガズィン)
開催中

The Edge展

  • 2021年6月9日(水) 〜 2021年6月14日(月)
  • 福岡三越9階三越ギャラリー

政治 アクセスランキング

PR